a2art

09/02/11 Plone 3.2.1

またいろいろと変わったもよう。

  • パスが/opt/Plone→/usr/local/Ploneへ
  • コントロールが./bin/zopectl(?)→./bin/plonectlへ
  • http://localhost:8080/にスタート画面らしきものが
  • 中のサイトとzopeのアカウントが別管理に。adminで入ってもログアウトできる。
  • simple portletがzmi経由じゃなくても、使えるようになった。

参考URL
http://plone.org/news/plone-3.2-released

Tags:

09/01/25 buildout.cfg

Plone 3.1.6入れたもののほったらかしでしたが、移行のためにポート変えようと思ったら、変え方が分からない。おかしいなあ、前は普通にやってたのに、と思ったら、./etc/zope.conf に相当するものが見つかりません。フォルダの奥底にらしきファイルがあったのでそれかと思いきやどうも様子が違って、./buildout.cfgなるファイルを発見。

[root@mail zinstance]# cat buildout.cfg
[buildout]
eggs-directory=/opt/Plone-3.1/buildout-cache/eggs
download-cache=/opt/Plone-3.1/buildout-cache/downloads
newest = false
parts =
plone
zope2
productdistros
instance
zopepy
precompile
chown
unifiedinstaller

# Add additional egg download sources here. dist.plone.org contains archives
# of Plone packages.
find-links =
http://dist.plone.org
http://download.zope.org/ppix/
http://download.zope.org/distribution/
http://effbot.org/downloads

# Add additional eggs here
# elementtree is required by Plone
eggs =
elementtree
FeedParser

# Reference any eggs you are developing here, one per line
# e.g.: develop = src/my.package
develop =

[plone]
recipe = plone.recipe.plone >=3.1.1, < 3.2dev

[zope2]
recipe = plone.recipe.zope2install
url = ${plone:zope2-url}

# Use this section to download additional old-style products.
# List any number of URLs for product tarballs under URLs (separate
# with whitespace, or break over several lines, with subsequent lines
# indented). If any archives contain several products inside a top-level
# directory, list the archive file name (i.e. the last part of the URL,
# normally with a .tar.gz suffix or similar) under ‘nested-packages’.
# If any archives extract to a product directory with a version suffix, list
# the archive name under ‘version-suffix-packages’.
[productdistros]
recipe = plone.recipe.distros
urls =
nested-packages =
version-suffix-packages =

[instance]
recipe = plone.recipe.zope2instance
zope2-location = ${zope2:location}
# The line below sets only the initial password. It will not change an
# existing password.
user = admin:xxxxxxx
http-address = 8888
effective-user = plone
#debug-mode = on
#verbose-security = on

# If you want Zope to know about any additional eggs, list them here.
# This should include any development eggs you listed in develop-eggs above,
# e.g. eggs = ${buildout:eggs} ${plone:eggs} my.package
eggs =
${buildout:eggs}
${plone:eggs}

# If you want to register ZCML slugs for any packages, list them here.
# e.g. zcml = my.package my.other.package
zcml =

products =
${buildout:directory}/products
${productdistros:location}
${plone:products}

[zopepy]
recipe = zc.recipe.egg
eggs = ${instance:eggs}
interpreter = zopepy
extra-paths = ${zope2:location}/lib/python
scripts = zopepy

http-address = 8080[precompile]というのを変えればよいかと思えばそうでもなく次にbuildoutなるコマンドを実行。

$./bin/binbuildout

これでようやく認識。他にもいろいろありそう……。

参考URL
http://zope.jp/documents/how-to/plural-ver
http://kinote.jp/kilog/buildout306a-plone3.1.6-306b30573066307f308b

Tags:

08/11/03 Plone 3.1.6

3.0.4からそのままエクスポートしたものをインポートしたら、そのまま動きますが、firebugでエラー発生。Ploneバージョン概要なんかも3.0.4のままで、結局一項目ごとにコピーペーストで対処することに。今回はサーバー移動だからいいんですが、単なるアップグレードってできないものでしょうか。

追記 2009.2.18
~portal_migration/manage_migrateで普通にアップグレードできるようですが、自信ありません。

Tags:

08/04/02 Plone3.1rc1

http://plone.org/products/plone/releases/3.1

βの時は、3.0.4からexportしたデータを編集する時にエラーが出るなどがありましたが、今回はそんなこともなく使えています。

The 3.1 release is a feature upgrade release for Plone 3.0. It introduces new features and polishes existing features but does not include any major changes: all products that work with Plone 3.0 should also work in Plone 3.1. The upgrade from Plone 3.0 is simple and non-invasive, guaranteeing a smooth upgrade experience.

ということらしいので、このまま移行してしまうのもいいかもしれません。

Tags: ,

08/04/01 ※ここから先はユーザー登録が必要です@plone

GUI(?)で簡単にできると思ったらそうもいかず、意外に手間取りました。

http://www.a2art.com:8080/a2art/memberonly/manage_mainのsecurityタブで、anonymousにチェックが入っているものを外します。

  • Access contents information
  • View

二つありますが、どちらかでもあるいは両方でもいけるようです。

参考URL
標準Plone完全解説
http://lightson.dip.jp/blog/plone/plone-533f540d30e630fc306e30b530a430c83078306e30a230af30bb30b930925b8c5168306b79816b623059308b

Tags:

08/03/28 plone3でポートレット追加

  1. 左または右下の”ポートレットの管理”を選択
  2. 左または右(追加する場所)の”ポートレットを追加”から”Classic portlet”を選択
  3. テンプレートに好きな名前をつける(他のポートレットやメニューと重ならない名前)
  4. ZMIに移動
  5. /portal_skins/customでPage Templateを追加。名前は3で選んだ名前と同じ
  6. <p metal:define-macro=”portlet”>~</div>にhtmlを埋め込む
  7. dt class=”portletHeader”にタイトル、dd class=”portletItem”に本文を入れると、枠で囲まれる

参考
標準Plone完全解説 p162

Tags: ,

07/12/28 Ploneの上の方にあるメニューを改造してみる

追記 2009.2.16 あまりにもその場限りで自分でも分からなかったので。

http://plone.org
・ploneのロゴを入れ替える
・上の方に背景画像をいれる
簡単かと思いや、意外に手間取りました。

まずはportal_skins/custom/base_properties/manage_propertiesFormでポートレットの幅を調整します。

logo.gifとbackground.gifを上げます。logo.gifはただの透明の方形で、単に下の背景をクリックできるようにしてあるだけです。background.gifはないので自分で作ります。portal_skins/custom/にImageをadd。

portal_skins/plone_styles/ploneCustom.cssを編集すると勝手にportal_skins\customに移動します。
背景の色が濃いので、#portal-globalnav li a:link,a:visitedの背景を白に設定。このままだとhoverしたときや、タブを選んだとき色が変わらなくなりますが、とりあえず保留に。後、IEで幅が狭いと一番左のタブがおかしいです。

再起動しないとploneCustom.cssが反映されない。なにか方法でもあるのでしょうか。(plone 3.2.1でも変わらず)

とりあえずこんな感じです。
#portal-header{
background-image: url(“background.gif”);
}
#portal-siteactions li a:link,
#portal-siteactions li a:visited{
background-color: white;
}

#portal-globalnav li a:link,
#portal-globalnav li a:visited{
background-color: white;
}

参考URL

http://nagosui.org:8080/Nagosui/COREBlog2/plone-skin-customizing-firefox-clone-1
http://coreblog.org/camp/2006w/plone-default-skin309258ca305d3046
http://nagosui.org/Nagosui/COREBlog2/categories/Plone

Tags: , ,

07/12/28 iframe/form/buttonなどを使う

前のままだと、ZMIから指定しなければならなかったのですが、Plone3だとメニューからそのまま設定できました。
@@filter-controlpanelから取り除かれるタグでiframe/form/buttonを消します。その後下の独自タグにiframeを追加。

Tags: ,

07/12/27 Plone3でgoogle adsense

main_templateにコードを追加。これも前のバージョンと微妙に違うようで。


の下に追加。

前ページの下にアドセンスがくっつく。

Tags: ,

07/12/27 Ploneでタブとnavigationを分離する

追記 2009.2.18 またわけわからなくなったので
1.ナビゲーション設定でタブの自動生成のチェックボックスを外す
2.フォルダを作って(例menu)、非公開にする
3.menuフォルダの中にページを作る
4.portal_actions/portal_tabsでタブを作成(CMF ActionをAdd?)
5.中のpropetyでTitleに上に出すメニューの名前をつける。
6.URL(Expression)にstring:$portal_url/menu/trustee(この場合だとhttp://www.a2art.com/menu/trustee/)と記入。
これで上のタブにメニューが出ます。

タブとポートレット同じ名前にした事に気がつかずに、エラーが出るのでしばらく悩みました。

Tags: ,