a2art

09/01/25 buildout.cfg

Plone 3.1.6入れたもののほったらかしでしたが、移行のためにポート変えようと思ったら、変え方が分からない。おかしいなあ、前は普通にやってたのに、と思ったら、./etc/zope.conf に相当するものが見つかりません。フォルダの奥底にらしきファイルがあったのでそれかと思いきやどうも様子が違って、./buildout.cfgなるファイルを発見。

[root@mail zinstance]# cat buildout.cfg
[buildout]
eggs-directory=/opt/Plone-3.1/buildout-cache/eggs
download-cache=/opt/Plone-3.1/buildout-cache/downloads
newest = false
parts =
plone
zope2
productdistros
instance
zopepy
precompile
chown
unifiedinstaller

# Add additional egg download sources here. dist.plone.org contains archives
# of Plone packages.
find-links =
http://dist.plone.org
http://download.zope.org/ppix/
http://download.zope.org/distribution/
http://effbot.org/downloads

# Add additional eggs here
# elementtree is required by Plone
eggs =
elementtree
FeedParser

# Reference any eggs you are developing here, one per line
# e.g.: develop = src/my.package
develop =

[plone]
recipe = plone.recipe.plone >=3.1.1, < 3.2dev

[zope2]
recipe = plone.recipe.zope2install
url = ${plone:zope2-url}

# Use this section to download additional old-style products.
# List any number of URLs for product tarballs under URLs (separate
# with whitespace, or break over several lines, with subsequent lines
# indented). If any archives contain several products inside a top-level
# directory, list the archive file name (i.e. the last part of the URL,
# normally with a .tar.gz suffix or similar) under ‘nested-packages’.
# If any archives extract to a product directory with a version suffix, list
# the archive name under ‘version-suffix-packages’.
[productdistros]
recipe = plone.recipe.distros
urls =
nested-packages =
version-suffix-packages =

[instance]
recipe = plone.recipe.zope2instance
zope2-location = ${zope2:location}
# The line below sets only the initial password. It will not change an
# existing password.
user = admin:xxxxxxx
http-address = 8888
effective-user = plone
#debug-mode = on
#verbose-security = on

# If you want Zope to know about any additional eggs, list them here.
# This should include any development eggs you listed in develop-eggs above,
# e.g. eggs = ${buildout:eggs} ${plone:eggs} my.package
eggs =
${buildout:eggs}
${plone:eggs}

# If you want to register ZCML slugs for any packages, list them here.
# e.g. zcml = my.package my.other.package
zcml =

products =
${buildout:directory}/products
${productdistros:location}
${plone:products}

[zopepy]
recipe = zc.recipe.egg
eggs = ${instance:eggs}
interpreter = zopepy
extra-paths = ${zope2:location}/lib/python
scripts = zopepy

http-address = 8080[precompile]というのを変えればよいかと思えばそうでもなく次にbuildoutなるコマンドを実行。

$./bin/binbuildout

これでようやく認識。他にもいろいろありそう……。

参考URL
http://zope.jp/documents/how-to/plural-ver
http://kinote.jp/kilog/buildout306a-plone3.1.6-306b30573066307f308b

Tags:

08/11/17 sshfs

外部から自宅のファイルサーバーにアクセスしたいと思ってたのですが、VPNでつまずいてました。後は、固定IPも足りなかったというのもあり。本日、sshfsなるものを知ったので、早速挑戦。

  1. rpm -ivh rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.x86_64.rpm #rpmforgeのインストール Centos5 64bit
  2. yum install fuse-sshfs #インストール
  3. とりあえずrpmforgeのリポジトリを削除(/etc/yum.repos.d/rpmforge.repo enabled=0に変更)
  4. /etc/groupのfuseグループにユーザー追加
  5. dokanのインストール(ライブラリ込み)

例によって、vista64だと失敗ですが、いわゆるモバイルはxp32しか使わないのでとりあえず無問題。これはすごい。ただfire file copyが失敗するのが気がかり。

追記 2008.11.22
sshfsのインストールは必要なく、dokanだけで実現可能。
外部だと遅くて固まるので使用断念。emobileせいなのかルータでnatにしてるせいなのか。後は、vpnにするかdavにするか。

参考URL
http://centos.oss.sc/fundamentals/yum_rpmforge/
http://www.projectfox.mydns.jp/linclient/sshfs/
http://dokan-dev.net/download/

Tags: , ,

08/06/21 ieee1394でファイル転送

xpだとネットワーク接続→1394接続右クリックで、設定してやれば簡単に使えましたが、vistaだと1394に関するアイコンそのものがありません。vistaだとサポートしないようです。ギガイーサとかならいいんでしょうが、ノートだと無線lanなのでこれは痛い。

参考URL
IEEE 1394 バスを介してネットワーク IP は、 Windows Vista とそれ以降のすべてのバージョンの Windows にサポートされていません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111925201

Tags: ,

08/05/08 .htaccessでアクセス拒否

ここ数日コメントスパムが激増しています。akismetは優秀なんですが、スパマー(のスクリプト)が仕事してる間書き込みができなくなると言う事態が発生。頭に来たので対策を考えたら、wordpressはスパムマークする機能はあっても、弾くという機能はないらしく、これはプラグインやら設定で何とかなるんでしょうが、手っ取り早く.htaccessで拒否します。しつこいところいくつか書いたので、これで少しは落ち着くでしょう。

DirectoryIndex index.html index.htm index.cgi index.php .ht

order allow,deny
allow from all
deny from 203.162.2.135
deny from 203.162.2.133
deny from 61.133..226

参考URL
http://www.netmania.jp/technique/hp/hp006.php

Tags:

08/02/20 spamassassinの学習

Squirrelmailでspamを選別している場合

sa-learn –spam –mbox ~/mail/SPAM
スパムの学習(mbox)

sa-learn –nonspam –mbox ~/mbox
nonスパムの学習(mbox)

参考URL
http://staff.miyakyo-u.ac.jp/~m-taira/Lecture/spamassassin.html

08/01/05 iptablesでログを取る

/etc/syslog.conf
kern.* /var/log/kern.log /

/etc/sysconfig/iptables
~略~
-A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 22 -j LOG
-A RH-Firewall-1-INPUT -m state –state NEW -m tcp -p tcp –dport 22 -j ACCEPT
~略~

これで、 とりあえずsshに関しては、ログが取れます。

Tags: , ,

07/12/27 Plone3のポートレット

普通に情報示してくれるポートレット作ろうと思いましたが、simpleportretが使えない上に、3だと前まであったright_slotsやleft_slotsがなくなっているので、どうしようかと思って結構はまりました。
/portal_skins/custom/下にTemplate Page作って、@@manage-portletsでClassic Portretを追加。

<div> Hello </div>

しかし、このサンプルだと枠も何もなくなってしまうので、悩んだあげく同ページのソースを見て、貼り付けることに

<dl class="portlet" style="width: 23em;">
<dt class="portletHeader">
<a href="/events/training">Plone Training</a>
</dt>
<dd class="portletItem">
Learn how to design, build, and deploy a website in Plone
through one of the numerous Plone training sessions around the world.
</dd>
<dd class="portletFooter">
<a href="/events/training">Find Plone training…</a>
</dd>
</dl>

たぶんもっといい方法あるんでしょうけど。後はヘッダとタブのカスタマイズが出来れば、とりあえず移行は可能になります。

07/12/23 chkrootkit

make sense
./chkrootkit

とりあえず問題なし

http://www.chkrootkit.org/

参考url
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/741chkrootkit.html
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/744cronchkrootkit.html

Tags: ,